News

仏Alten社とアクロホールディングス 資本提携

2017 年初よりとても忙しく、ニュースを更新できなかったのですが、久々の投稿です!1年以上ほどずっと調整をしていた 仏Alten社と アクロホールディングスの資本提携が決まりましたのでご報告いたします。

Alten社は世界20カ国以上に拠点を持つ、パリを拠点とした技術コンサルティングファームです。主な取引先として、ヨーロッパ最大の航空機メーカー 仏Airbus社、自動車メーカーのPeugeot、Renaultなどが挙げられます。日本市場と非常に親和性が高く、今年からRenaultと日産のシステム統合も始まり、また日産と三菱自動車との提携もあるため、フランス産業と密に開発体制を整える必要があり、この資本提携に至りました。今回の資本提携は、30以上のグループ企業を束ねるアクロホールディングス傘下のテクノライクス社の株式51%を、Alten社に譲渡する形で行います。

M Closetは両社の懸け橋の役割を、今後も鋭意取り組んで参ります。また来週から隔年毎の「パリ航空ショー」も開催され、それと並行してAlten Groupの全社カンファレンスも開催されるため、パリに行ってきます。

写真は、2017年4月12日 パリの調印式時のAltenのGerald Attia社長、アクロ 小野社長、テクノライクス 渡辺社長、その他チームメンバーの記念撮影です。

Alten(http://www.alten.com/

アクロホールディングス(https://www.acroholdings.com/

テクノライクス(http://www.tec-likeus.co.jp/

 

Mojo New Zealand 初訪問!

Mojo New Zealand本社にご招待いただき、現地を訪問してきました。やはりHQにお邪魔すると、肌感覚でどんなターゲットに愛され、どんなサービスを心掛け、Mojo big fanに対してどのように特別な価値を提供し続けようとしているのか、よく理解することができました!AucklandとWellingtonに全部で33店舗展開しているのですが、全てのお店にそれぞれ全く異なるコンセプトがあり、同じ店は1つとない。お客様はそれぞれ自分の好みのお店があり、そこを目的地として訪れる。そんなスタイルを追求しています。Mojoがあるからこそ、New ZealandにStarbucksが上手く参入できなかった理由がよくわかりました。NZにはCoolでSophisticatedされたコーヒー文化が根付いているんだなあと勉強になります。ぜひ日本でもオトナに愛されるお店をどんどん展開したいです!

Mojo New Zealand (https://www.mojocoffee.co.nz/)

Mojo Japan公式Facebookページ (https://www.facebook.com/mojocoffeejapan/

Mojo Japan Instagramページ(https://www.instagram.com/mojocoffeejapan/)

シリコンバレー発 IoT Platform “Afero”視察レポート

シリコンバレーのスタートアップ、Joe Britt と Shin Matsumura が率いる IoT プラットフォームの大本命「Afero」社に初めてお邪魔してきました!Joe自らデモを見せて下さり、今後の展開についてもディスカッションする事ができ、とても有意義な時間が過ごせました。嬉しくて記念写真をパシャリパシャリ。最後に「Taiga LOVE」、Joeさんの「Afro」ステッカーも無事カメラに収めました♪

このプラットフォームの発明者である創業者のJoeは、遡ること15年以上も前に同じ「WebTV」チームにいらした設計者で、もう一人のFounderであるShinはMakikoの従兄!と、非常にM Closetにゆかりの深い会社です。

すごいソリューションであることをお話し始めると語り尽くせないほどのMeritがありますが、Aferoの特徴を端的にお伝えすると… 「家電に限らずどんなハードウェアにでも、サクッとAferoチップをハンダ付けしてしまえば、簡単にIoT化してモバイルデバイスからコントロールできちゃう!しかも独自セキュリティソリューションで担保されたBluetooth環境で!」というものです。

最近どんどん表舞台にも登場し、今年5月には かの「Gartner社」に「IoT Cool Vendor」に選ばれました。

Gartner Selects Afero as a “Cool Vendor in the Internet of Things”

これから更なる世界展開が期待できます!

Warner Bros. “LA Screenings”視察レポート

Hollywood StudioのWarner Bros.さんが、毎年お客様に向けに開催する TVシリーズの“L.A. Screenings 2016”に、鉄人化計画の堀社長と橋本CTOに連れて来て頂きました!朝8時からお邪魔して、今年目玉のTVシリーズを拝見しました。どれもこれも次が見たくなるようなStoryばかり!本場Hollywoodのエンターテイメントを満喫できました。

タイ バンコク視察レポート

世界中を網羅する 原材料調達ネットワークが強みの Thai Tokunaga 社のバンコク皮革工場の見学に行ってきました!調達した原材料を皮革に加工するだけでなく、靴、鞄などの皮革製品の製造ラインも東南アジアを中心に保有し、グローバルに展開をしています。

革工場は 1.水場(Beam) 2.仕上げ場(Finishing Sction)の2種類に分類できます。水場では、世界中から調達した「皮」を「革」に加工する処理を行います。皮に付着した不純物や毛を取り除き、同時に革以外の他原材料として再利用可能なコラーゲン繊維を分解除去。最終的には、クロム鞣剤を皮に浸透させ、耐久性を与えます。

皮から、保存可能なクロム鞣しをされた革は、鉄分が浸透している為、全て等しく水色をしています。ここから更に、革に化粧をしていく工程に入ります。色を付けたり、型押しをしたり、防火処理を施し、革の厚みを調整します。この工程は、水場の次である「仕上げ工場」にて行われます。